デビットカードとは

デビットカードとは

デビットカードの使い方

デビットカードというものがありますが、クレジットカードとは何が違うのでしょうか? 基本的には対応クレジット会社の使用可能表記、例えばVISAデビットなら visaなどの表記がされているお店で使用できます。

しかし通常のクレジットカードとの一番の違いと言っていい部分は、分割払い不可能即時引き落とし、という点になります。

即時引き落としということは、当然口座に残高がなければ使用できません。 つまり、現金を引き出さなくてもカードで直接口座から支払いができるカードとなります。

そしてもう一つクレジットカードとの大きな違いは審査と使用年齢制限です。 分割払いが不可能なので、基本的に審査がありません。 口座があれば16歳以上ならば誰でも作ることができます。 (金融機関により異なる場合有)

そして限度額がないということも特徴です。 まあ、自分の口座のお金をカードで払うだけですから 当たり前といえば当たり前ですね。

ただし、使用金額制限というものをかけて 使い過ぎや、落とした時に備えることも可能です。

今までカードを持ったことがない方も 使い過ぎや無理な分割払いに陥らない デビットカードから始めてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加